習近平、武装警察を掌握し江沢民派のパワーを削ぐ

中共腐敗の象徴的人物である江沢民の降格が明らかになった1月21日の楊白冰の葬儀だったが、習近平は不参加の予定であったのに急遽参加をしたのは江沢民への面当てだった。 楊白冰の最高官位は、政治局委員であったから、党総書記が参加する必要はなかったにも関わらず習近平はあえて格式を破って参列した。ゆえに他の政治局常務委員もすべて参列すること…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more