丸幸亭老人のシナにつける薬

アクセスカウンタ

zoom RSS 無能無責任宰相の推し進めた国家プロジェクト

<<   作成日時 : 2007/09/26 17:56   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 17


朝辞白帝彩雲間
千里江陵一日還
両岸猿声啼不住
軽舟已過万重山
≪早発白帝城≫李白


口語訳

朝早く朝焼け雲のたなびく白帝城に別れを告げ、
千里先の江陵まで一日で帰る。
両岸の手長猿のなき声が絶え間なく続くうちに、
私の小舟はいくえにも重なる山々を過ぎていった。




画像

                       三峡

この李白の詩で有名な三峡は、シナきっての名勝でありその観光資源の価値は計り知れない。その価値をなげすてて、またさまざまな問題点を無視し、さらにはジャーナリスト載晴(「四人組」逮捕を指導した葉剣英将軍の養女)などの論理的な批判を弾圧して三峡ダム建設計画を強行に推進したのが、例の無能無責任宰相・李鵬であった。

三峡ダム建設計画自体は民国時代からあったものの種種の問題をクリアーできず先延ばしになっていたものを、水利専門家を自任する二代目宰相・李鵬が発電力増強を口実に、その実、自己名誉のために1994年建設を強行してしまった。


画像

                       三峡ダム


観光資源、環境生態系の破壊以外にも、以下のような問題が発生した。

住居がダムの底へ沈むため強制移住させられた住民は140万人。これはまずシナではこの三峡ダム工程だけではなく五輪準備のための北京市内でも発生しているありふれた問題ではある。

しかし以下の二点は深刻極まりない問題であろう。

おりからの無法な環境汚染によりダムに流れ込む汚水やゴミ芥は無数無限。すなわちダムの巨大汚水槽化である。

さらにはダムに堆積する土砂。年間の土砂流入は5.3億トンと見込まれている。当局は土砂を排泄する機能をもたせたと主張するが、はたしてどうなるかは完成してみないことには不明である。もし体積土砂を排泄できなければその結果は想像するだに空恐ろしい。


画像

                  三峡ダム俯瞰図


こんな大リスクを犯してまで三峡ダムを建設することはなかったのである。

無能無責任な宰相がもたらしたシナの悲喜劇、さてどんな終局をもたらすか、刮目してまとう。

けだし、まったくの他人事とはいえないのであるから。

シナの環境破壊は直接我が国にも悪影響をもたらすのであるし、また我が国もいまや無能無責任な宰相をもってしまったのであるから。

この無能無責任男、ヘンな自己名誉で国益を損なう政権運営をする可能性が大いにある。一日も早く辞めてもらうのが国のためであろう。



人気blogランキングへ参加しました。よろしければ応援のクリックをお願いします。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
安倍さんには軍師も参謀もいなかったの?
安倍さんの突然の総理辞任は日本国中驚きましたね、内閣改造をやり所信表明までやって いざこれからという時に「やあーめた」では「それはないよ」といいたくなります。 植木等さんではないが日本一の無責任男といわざるを得ません野党の党首が40年の政治生活で聞いたことないと言ってましたね。幕末に大阪城から家臣に黙って江戸に逃げ帰った徳川慶喜と似ていますねそれにしても安倍さんには党の幹事長などいて相談して辞めたんではなかったんですね彼には信頼の置ける腹心 大所高所から助言してくれる 参謀も... ...続きを見る
山本勘助は軍師、瀬島龍三は参謀
2007/10/14 10:20

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(17件)

内 容 ニックネーム/日時
そういえばこれをうれしそうにしていた日本の人間がいたような・・・。
立ち退きで戦争状態になっている映像は当時もTVで流れていましたね。
nihonhanihon
2007/09/26 18:19
nihonhanihonさん、
うれしがっていた日本人は何をうれしがっていたのでしょう?
マルコおいちゃん
2007/09/26 18:26
三峡ダムの水面が巨大な鏡になって今年は、湖北の天候まで例年とはちがったとか・・・。

たしかにあれだけ大きいものだと環境に与える影響もありそうですね・・・。

越前くらげもこまりますが・・・・。
nhatnhan625
2007/09/26 19:01
武閑老師、
大きい事はいいことダー、というシナという病には困りものです。湖南一帯には影響ありやなきや?
マルコおいちゃん
2007/09/26 19:27
北京の副市長だった呉ヨも泣いていよう...正気派全滅後の中国は本当に目も当てられない。呉ヨは世界的にも名を知られた、知識人の代表格だったが、党からはムシケラのようなあつかいを受けていた。

小生は自身を知識人とは思わないが、中共のかつてのこうした態度、特性を激しく憎んでいる。

感情的には紅衛兵どものひとりひとりを見つけ出して裁きにかけない限り、かの国にある政権を許す気にはなれない。

小生は集団による暴力を、何より憎む者だ。このダム周辺を収用する際の暴力は、久しぶりに、連中の強烈な無軌道を思い起こさせる事件だった。

天安門、何をかいわんや。
kinny
2007/09/26 19:42
kinnyさん、
明史専門家だった呉ヨは、≪海瑞罷官≫という戯曲を書いて毛沢東をあてこすりました。ちょうど毛沢東が劉少奇にやられて失意の時のことでした。ゆえに、呉ヨがしたことは「水に落ちた犬を打つ」ことだったのです。
その行為自体はシナでは普通ですが、日本人の倫理観では決して褒められたものではないでしょう。

それ以外はまったく同感です。
マルコおいちゃん
2007/09/26 19:54
10年ほど前、三峡下り行きました。
朝もやに濡れる白帝城もいまや別の場所に移築されたと聞きます。「早発白帝城」に詠まれているように、ほんとうに両岸の木立にはテナガザルがいました。
ダムの建設現場も行きましたが、船がフランス人団体で日本人は小生だけだったので、仏語の説明はさっぱり理解できませんでしたが、ガイドが中華大偉業とか興奮しているのはわかりました…。
工事の行為そのものは「偉業」かもしれませんが、長江の川面のはるか上方にダム完成後の水位がペイントされているのを見て、なんかもう悲しくなってしまいました。フランス人団体も「なんでここまでやるのかね〜?」って。
leslieyoshi
2007/09/26 20:20
leslieyoshiさん、
「自然改造の大偉業」という奴ですね。そういう偉業はかって大躍進でも叫ばれましたがその大偉業のおかげで3500万人の餓死者をだす大偉業までしでかす始末。まったくシナという病の底深さを感じます。
マルコおいちゃん
2007/09/26 20:51
神への挑戦ですね。
今年も数千人の人民が天災で命を落としています。
sakuratou
2007/09/26 22:28
この風景見たことあるな〜と思って、綺麗なところだね(・∀・)と和んでいたのに・・・・・・

将来、トップがとんまだと大変な事になる、良い見本となるかもしれませんね

日本も・・・・・・オランウータンじゃ・・・・・・鬱
sarah
2007/09/26 23:35
櫻党さん、
環境汚染、毒物などではもっと多数の人民が・・・
しかし三年大飢餓で3500万人が餓死した国柄ですから数千人では屁の数にも入らないのでしょうか?
マルコおいちゃん
2007/09/27 00:33
sarah姫、
暗い年越しになりそうだ・・・
総選挙は何時?
マルコおいちゃん
2007/09/27 00:34
これはこれは。
Maoの巨大さを考えれば、水狗というより、象がつまづいたていどのもの。

その後、ふたたび歩き出した象にへつらう狗どもが、どれほど殺したことか...
kinny
2007/09/27 18:37
kinnyさん、
ここではぜひ暗喩として理解して欲しかった。狙いは最後の一句、某福田をあてこすることだったのです。
マルコおいちゃん
2007/09/27 20:30
なるほど。無粋、お許しを。
kinny
2007/09/27 20:49
いつか日本もそうになるんだろう><
日本沈没
2007/11/15 15:26
いつか日本もそうになるんだろう><
日本沈没
2007/11/15 15:26

コメントする help

ニックネーム
本 文
無能無責任宰相の推し進めた国家プロジェクト 丸幸亭老人のシナにつける薬/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる